ニュースリリース

 

リアル4,800dpi出力を実現したカラープロダクションプリンター
RICOH Pro C751EX / C651EX」を新発売

2011年6月6日

株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、カラープロダクションプリンターの新製品として、カラー/モノクロともに毎分75ページ出力可能な「RICOH Pro C751EX」と、同65ページ出力可能な「RICOH Pro C651EX」の2機種を発売いたします。2機種合わせて、世界で月販400台を目指します。
 新製品は、リコーのプロダクションプリンターのラインアップを強化するものです。昨年10月に発売し、画質や用紙対応力などで高い評価をいただいている「RICOH Pro C901シリーズ」(毎分90ページ出力)とともに、リコーは、印刷物の多品種化・小ロット化・短納期化など多様化する市場のニーズにお応えします。

製品名 RICOH Pro C751EX RICOH Pro C651EX
連続プリント
スピード1
カラー 75ページ/分 65ページ/分
モノクロ 75ページ/分 65ページ/分
コピー/スキャナー機能 標準 標準
標準価格(消費税別) 948万円 798万円
発売日 2011年6月20日

 *1 A4ヨコ送り時。

 新製品「RICOH Pro C751EX/C651EX」は、書き込み解像度1,200dpi×4,800dpiの実現に加え、「RICOH Pro C901シリーズ」で好評のカラーPxPトナーの採用により、お客様の高画質要求に応えます。用紙対応力においては、厚さは52.3~300g/㎡まで2、サイズはハガキ~最大13×19.2インチ3までと、幅広い対応力を実現しました。また、インライン製本や小口断裁に対応する多彩な後処理オプションを用意することにより、プリント業務の自動化をサポートします。さらに、大型カラー液晶のオペレーションパネルの採用などにより、快適な操作環境を提供します。
 こうしたプロダクション市場で要求される機能を備えながら、優れたコストパフォーマンスを実現することで、幅広いお客様への導入を促進します。
 *2 片面印刷時。両面印刷時は60~256g/㎡に対応。
 *3 オプションの「リコー A3LCT RT5060」装着時。

RICOH Pro C751EX(オプションを装着したもの) RICOH Pro C751EX
(オプションを装着したもの)

このニュースリリースの関連リンク

 

ニュースリリースの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。

ページトップへ

報道関係者様へ

製品画像ダウンロード

高解像度の製品画像がダウンロードできます(登録制)