Black Rams - RICOH RUGBY FOOTBALL TEAM -

放課後ラグビープログラム 東京世田谷クラス 第4回レポート

2017.09.11

本日は試験日程等の都合もあって欠席者が多かったですが、参加できる人たちで楽しく練習しました。この環境にもだいぶ慣れてきたようで、積極的なプレーが増え、仲間達とも声を出してコミュニケーションをとろうとしているように見えました。 トレーニングは、これまで同様ボールを持ったら「まず自分が前へ出る」(自分がトライをしにいく)ことと、 パス練習の基礎部分である「フォロースルー」「ハンズアップ」「アーリーキャッチ」等を繰り返し伝えています。 第5回のレッスンは9月12日となります。

【練習内容】

1、 ウォームアップ、ストレッチ

2、 キャッチ&パス

・4列パス(7m、10m、15m幅を変えて)

・スクエアパス(走る相手の前目にパス)

・クイックハンズ   

「ハンズアップ」(的を作りパスし易くする/指を前に倒しまず指先がボールに触れるように)

「アーリーキャッチ」(なるべくパスの滞空時間を短くできるようパスが飛んでくる方向に手を伸ばす)

「フォロースルー」(投げる相手(的)に向かって大きくまっすぐ伸ばす)

3、 キャッチング

・ラケットで打ったテニスボールをキャッチ(5m)

・ハンズアップしていないと取れないスピード

4、 アタックドリル 2対1、3対2、5対3

「前へ出る」

「スペースを見つける」

「変化をつけて加速する」

「ボールの持ち替え」を意識(DFを抜きにいく際、相手から遠い方の手に持ち替える)

5、タッチフット(5対5)    

AT:タッチされたらすぐにパスして再開   

DF:タッチした者はインゴールまで下がって待機    

※3回タッチでリセット

6、コアトレーニング

腕立て姿勢でコーチの指示でそれぞれの手・足を上げて静止60秒

【クイックハンズ】
【キャッチトレーニング】
【タッチフット5対5】
【タッチフット間のアドバイス】

参加スタッフ

<メインコーチ> 武川(リコーブラックラムズBKコーチ)

<アシスタントコーチ> 大山(リコーブラックラムズOB)、森谷、春口(リコースタッフ)

PAGE TOP