RICOH

2017年05月14日:乗鞍岳

参加者:L澤田・月岡


今年も乗鞍に行っておかないと
GWに鳥取に行っていたので、今年は山スキーに行けていない。
雨予報になった土曜日を諦め、ピーカンを期待して日曜日に行くことに変更する。

5月14日(日) 晴れ
 位ヶ原山荘9:40-肩の小屋入口10:50-山頂12:50/13:40-位ヶ原13:55-三本滝レストハウス14:30

三本滝レストハウス前ゲレンデ

6時起床。予想通りピーカン。
春山バスが7:45に来ると勘違いして準備を始める。

天気予報を確認する為にTVをつけると北朝鮮のロケット発射のニュースをやっている。

7時過ぎたのでバス停に行くがバスが無い。
ここでやっとバスの時間を1H間違えていたことに気がつき登山計画書を確認する。
毎年通っているのに何をやっているのだろうか...

今年はバスが5台。夜着いた時点では車が少ないなぁと思ったが気のせいだったようである。
三本滝のゲレンデは、かろうじて雪がつながっている程度で、急速に春が進んでいるのを感じてしまう。
位ガ原山荘に着くと人だらけ、今日は天気が良いので山頂まで延々と行列ができるのだろうか?

位ヶ原山荘 出発

スキーを履いて出発。
雪はグサグサになっていなく、シールが適度に効いて登りやすい。
1ピッチで這松の下で休もうと思っていたが、肩の小屋口の停留所まできてしまった。

ひたすら登る 上へ

去年一昨年と、この上の這松のところは左から登って行ったが今年は皆さん這松の右側を登って行く。どうやら雪が多い為か雪が繋がっているようである。
這松を越え、最後の斜面に入る前に一本たてる。

雪たっぷり 稜線到着

さああと一登り。
稜線まで登ると、山々が迎えてくれた。
岳沢と穂高がはっきりと見えている。
山頂小屋の手前で板を外し、坪足で山頂に向かう。

12:50 山頂到着。
御岳山に少し雲がかかっているが、今年も来たなぁ...
山頂で今年の登山の安全を祈り、板のデポ地点に戻る。
しばし昼休憩。コーヒーを沸かして、景色を楽しむ。

乗鞍岳山頂

さあ下山。
スキーを滑走モードにして、最初の斜面に入る。
思ったほど雪は悪くないが、やはり少し重い。
GWを過ぎているので仕方がない。
たっぷり雪があるだけ、今年は良いと思わないといけない。
山頂直下の斜面は、あっという間に終わってしまう。
位ガ原まで下りてきたが道路の除雪があまり進んでいないなぁと思う。

さあ下るぞ! 上部斜面を滑る おいてかないで! 位ヶ原の道路の除雪はまだここまで

ツアーコース入口の斜面も結構雪があり快適。これならブッシュが出てなくて快適に滑れるかもしれない。
雪が重いので足にくるが、なんとか我慢して下りて行く。

いつもの悩ましい斜面。雪はあるがここだけは今年もブッシュと雪で慎重に下りざるを得なかった。
あとは雪の切れるところまで下って、道路を渡ってゲレンデを滑れるだけである。

ツアーコースは雪がたっぷり やはり歩きか...

14:30レストハウス到着。
もう少し雪があると思っていたが、ここ一週間で雪解けが進んだようである。

雪は何とか繋がっている 晴天で満足

記録:澤田
写真:月岡・澤田


 リコー山の会のホームページに戻る