RICOH

2015年03月28日:権現岳

参加者:L澤田・國保


今週末に行かないと3月が終わってしまう。
今年の冬は色々あって雪山に行っていない。
そんなわけで、雪の残る権現岳へ行くこととなった。
0:40に天女山入口の駐車スペースに着くと既に数台の車が止まっている。

03月28日(土) 曇りのち晴れ
 天女山入口6:35-天女山7:00-天の河原7:25-2000m標識9:00-前三ツ頭10:10-三ツ頭11:20-権現岳12:30/13:00-三ツ頭13:45-前三ツ頭14:20-2000m標識15:00-天女山16:00-天女山入口16:20

周囲の物音で目が覚める。
6時になってしまった。もう少し早く起きようと思っていたが日頃の疲れからか熟睡してしまった。
外に出ると駐車場は既にいっぱいであった。

天女山入口交差点 天女山入口

既に出発したパーティーが多い。
出発準備を済ませ、6時半権現岳に向けて登りだす。
天女山の駐車場まで入ればここは歩かなくて良いのになぁと思いながら歩くので、ピッチが上がらない。

7:00 天女山に到着。
富士山がきれい、甲斐駒ヶ岳もきれい、でも今日はビーかんのはずではなかったか?
日焼け止めがいらないくらいの天気じゃなかったはずだが…

天女山のトイレが使えるのがありがたい。
少し進むとりっぱな駐車場がある。
以前来てから20年、その頃は空き地だけだったように思うのだが…

天の河原まででると、富士山が見えだす。
今日は最後までこの景色かもしれない。

天女山 天女山駐車場 天の河原

更に進むと背もたれのあるベンチがあり、振り返ると富士山が正面に見える。帰りはここで休暇かなぁ....

早めに休憩をと思っていたが、2時間歩いてしまったので一本立てる。
気がつけば斜度が出てきたので、休憩の合間にアイゼンをつけることにする。
そう言えば斜度が増しているが、1858mポイントは過ぎたのだろうか?

アイゼン装着

アイゼンをつけて登りだすと、直後に2000mの標識がある。
ここから前三ツ頭まで登りきれば、ある程度先が見えて来る。
それにしても急な登り、ゆっくり登っているが、このところ山に行けていなかったので結構きつい。

10:10 前三ツ頭に出る。
前三ツ頭まで登ると、山々が絶景である。
遠くに噴煙を上げる御嶽山が見える。
ここでノンビリしていると時間切れになってしまう。まだ先があるので三ツ頭へと登りだす。
前三ツ頭からしばらく雪の無い尾根、アイゼンつけているので歩き難い。

前三ツ頭からの富士山

11:20 三ツ頭到着。
赤岳、阿弥陀岳、権現岳、編笠山、青年小屋も見えている。
朝、曇っていたが、天気は徐々に回復。
日焼け止めを塗らずに登りだしたことをちょっぴり後悔するが、もう仕方がない。

三ツ頭から権現岳を望む

あと一時間。権現岳はもう一登り。
山頂から下ってくる人がチラホラ出てくる。やはり出発時間が遅れた為だろうか...
斜面を越えて、岩場を回り込むところを慎重に進むと、あとは特に問題なく山頂直下に出る。
もうすぐ山頂だよ~ と、上から下りて来た人に言われる。

12:30 権現岳山頂到着。
誰もいない。
山頂写真を撮ったら、岩陰に入りコーヒーを沸かして昼食時間に入る。

山頂へあと一息 権現岳山頂

13:00下山開始。
下山開始のリミットだと考えていた13:00になんとか間に合ったが、それにしても少し遅めかなぁ...
3月末なので、17:30くらいまでに下れば明るい内に下れるので、それほど急ぐ必要は無いが途中で何があるかはわからない。
早く下るにこしたことはない。

途中で追い越した3人パーティーとすれ違う。
下山中ず~っと正面に富士山が見えるのも、権現岳の良いところかもしれない。
しかし景色に見とれていてはいけない。足元を確認しながらどんどん下って行く。

三ツ頭、前三ツ頭、ここからは急な斜面を下るので一本立てて足を休める。

三ツ頭から権現岳・午前中よりさらに晴れてくる 前三ツ頭で一息

前三ツ頭からの下りは、斜面が固く斜度もあり、足がパンパンになって行く。
日当たりが良くて雪が腐っていれば、どんどん下っていけるのだが、ここは我慢かもしれない。

15:00 途中で我慢しきれず一本立てる。
「まだ2000mの看板まで来ていないよね?」「まだ見ていない!」ふと前を見ると2000mの看板があるではないか....
もう少し下れば斜度が緩やかになるので歩きやすくなる。

登りでアイゼンを履いた場所を過ぎ、斜度が緩やかになってきたのでアイゼンをはずす。
足が軽い、下りの速度があげられる。
あっと言う間に、ベンチのところに着いてしまう。
ここで休憩しないわけにはいかない。
ドカッと腰かけると、正面には富士山! こんな良いロケーションに誰がベンチを置いたのだろうか? 背もたれもあって快適そのものである。

あと1ピッチかなぁ もう下るしかない。
でも長いなぁ....

天の河原が見えて来る。
あと500mで天女山の駐車場。
そして100mで天女山である。
道路が開いていれば、ここから先の下りは不要なんだけどなぁ....
16:00 天女山到着。

15分下って行くと、八ヶ岳横断道路を走る車の音が大きくなってくる。
最後の階段を下り、16:20 天女山入口の駐車スペースに帰って来た。
最後かなぁと思っていたが、まだ車が半分くらい残っている。
皆さん権現岳を越えて、もう少し先まで行ったのだろうか?

明日は雨だと聞いていたが、ここまで晴れると明日も天気になるのかなぁ...
相棒は明日お花見だと言っているので、天気がもつと良いのだが....
そんなことを考えながら帰路に着く。

天女山入口ゲート到着

記録:澤田


 リコー山の会のホームページに戻る