RICOH

2013年11月24日:雲取山

参加者:澤田


5時起床。
外が薄暗い。久しぶりの早起き、1ヶ月山に行っていない間に確実に季節が進んでいる。
天気も良さそう。予定通り奥多摩へと車で向かう。

Webの記事で小袖乗越の駐車場が狭くなっていることを読んだ。山の紅葉シーズンは過ぎているので大丈夫だろうと楽観的に思っていたが、奥多摩湖の辺りの紅葉が見ごろであり、駐車場がいっぱいだったらどうしようかと不安になって来る。

8時少し前に鴨沢のバス停に着くが、既に駐車スペースは満車であった。
まあ行くだけ行って見ようと言うことで、小袖乗越まで車で上がって行くと、思った通り駐車場は満車、路肩になんとか止めるところを見つけた。

11月24日(日) 晴れ
 小袖乗越8:18-七ツ石小屋下分岐10:26/10:30-ブナ坂11:00-奥多摩小屋11:30-小屋上11:40/12:00-雲取山山頂12:25/12:50-ブナ坂13:30/13:45-小袖乗越15:30

小袖乗越の紅葉

8:18小袖乗越出発。
舗装道路を暫く歩いて、登山道に入る。
この辺りはまだまだ紅葉が見ごろである。

一時間も歩かない内に、どんどん下山者と会ってしまう。
そうか、今日は日曜日だったのだ。駐車場が満杯だったのも、その性かもしれない。
土曜日にカモシカ山行で稜線まで出て、流星見た方が良かったかなぁ と思いながら、山頂での景色を楽しみに黙々と登って行く。

10:26七ツ石小屋下分岐。
いつもだと1H毎に休憩を入れながら登るが、今日は一人なので少々ペースが適当である。
2H歩いたので、分岐で一本立てることにした。
時間があれば、下りで七ツ石山に行こうと思いながら、まずは雲取の山頂を踏まないといけないと思い、ブナ坂へと進んで行く。
富士山もくっきり姿を現している。今日は登山日和である。

七ツ石小屋下分岐 七ツ石小屋下分岐先の橋 ブナ坂へ向かう途中での富士山

11:00ブナ坂到着。
写真だけとって奥多摩小屋へと向かう。

ブナ坂

11:30奥多摩小屋到着。
猟友会の方々だと思われる面々が猟銃を持って集まっている。
そう言えばさっき歩いている時に、銃の音が山に響いていたっけ...

11:40奥多摩小屋を見下ろす高台で休憩。
今日は休憩が少ないので、山を眺めながら暫く休憩をとって朝食の残りを食べる。
12:10出発。山頂の避難小屋まであと少し。避難小屋が直ぐそこに見える。

奥多摩小屋 奥多摩小屋上の丘 山頂避難小屋を望む

12:25雲取山山頂到着。
記念写真をとって、コーヒーを沸かして暫し休憩に入る。
それにしても今日は天気が良い。
富士山、南アルプス、こんなに天気の良かった山行は暫く無かった。

雲取山・山頂 雲取山からの景色 山頂避難小屋

山頂での休憩を終え、12:50下山を開始する。
あと3時間もすると、山は夕暮れになって行くので、急いで下らないといけない。
登ってくる人とすれ違うが、彼らは今日は山頂周辺の小屋泊まりなのだろうか...

13:30ブナ坂到着。
昼食の残りを食べながら、七ツ石山を経由するか考えたが、今日は辞めようと思い、13:45ブナ坂を下りだす。

小袖乗越の紅葉

下りはどんどん進む。
約一時間で水場のある場所まで下ってしまった。
ここで暫し休憩をとり、最後の下りへととりかかる。

15:30小袖乗越到着。
流石に日曜日の午後なので、駐車場に残っている車が少ない。

奥多摩の紅葉客が多く、帰りの道が混んでいるだろうと思いながら岐路に着く。

それにしても最後まで陽だまりハイクができた良い一日であった。

小袖乗越駐車場・帰りの状況

記録:澤田


 リコー山の会のホームページに戻る