2005年7月30日:伊豆・天城山 万三郎岳



参加者:澤田・杉田・門松・近藤夫妻・和田・桜井・磯辺・甲谷・中谷・岸本・小川・國保・西名



圧倒されるぶなの巨木
圧倒されるぶなの巨木

「うちの三男連れて行きたいんだけど!」 「え?」
「モモだよ!」 「え??」
「槍ヶ岳の山頂でも、ザックから頭を出したかわいい犬を見たことがあるので、ザックにおとなしく入ってくれれば連れて行けないことはないと思いますが....」

天城の家で、モモが入れそうなザックを探し、なんとかなりそうと言うことがわかり、モモ同行が決まる。



7月30日(土)

天候:晴のち曇
タイム:登山口駐車場8:00 → 万三郎岳10:45、11:15 → 駐車場13:30

今朝は天気もよく登山日和? 朝食を済ませ登山口に向かい、登山口で前泊したメンバーと合流。
早朝出発した組が遅れているが連絡がとれていることから、ノンビリ山行なので先に出発させてもらうこととし、8:00登山口を出発する。

今回の山行は、山の会のOBも含め14人! 久しぶりの大パーティー!
モモも元気に歩いている。ちょこちょこと一生懸命歩く姿が可愛い! しかも思った以上に健脚である。

お父さんに担がれるモモ 途中休憩を挟み、1.5Hで万二郎山頂! ここまで順調に登ってきたモモも、少々グロッキー気味。
この先足場の悪い登り下りがあるので、ここからはザックの人(犬?)となり、近藤さんに担がれて登山を続けることとなった。
休憩中、遅れて登山口に到着した和田さんが合流! 相変わらず早い!

天城山はヒメシャラや馬酔木などの木々が豊富な森で、ぶなの巨木は見るものを圧倒する凄さである。

途中で追い越して行ったパーティーが、山頂を往復してすれ違いざまに、「あれ? ワンちゃんは?」との質問に、ザックから頭を出すモモの姿をを見て驚いていた。
11:15万三郎山頂到着、しばし休憩していると門松さん・杉田さんが到着し、山頂で全員集合となる。

今回シャクナゲコース閉鎖中と言うことで、下山も同じルートを帰る必要があった。
空が曇り始めたので、雷が来ないうちに足早に下山することとなった。

山の会の山行としては2003年の安達太良山以来の久しぶりの大人数で、にぎやかな登山となった。
下山後は、楽しいバーベキューパーティー! 宴会は夜遅くまで続いたのであった。


万三郎岳山頂で記念撮影
万三郎岳山頂で記念撮影
雲に隠れる万三郎岳
雲に隠れる万三郎岳

下山してからのバーベキューパーティー
下山してからのバーベキューパーティー

記録:小川・澤田



リコー山の会のホームページに戻る