2000年9月16日:燕岳



メンバー:L小川、澤田


夜行日帰りで燕岳に登りました。下り坂の天気でしたが、何とか下山するまでもってくれました。
下山後、”有明荘”で温泉に入りました(\600)。私は20年ぶりだったのですが、きれいで気持ちの良い温泉でした。


9月16日(土)
天候:曇
タイム:登山口6:10−燕山荘9:20−燕岳9:50〜10:05−燕山荘10:25〜10:45−登山口12:35

午前1時頃に中房温泉手前にある登山者用の駐車場に着いて車中で仮眠する。
明るくなってから起きて出発する。駐車場から10分ほどで登山口に着く。登山口には立派なトイレが有り、寄っていく。
登山口からはいきなり急登が始まり、ペースを押えて登っていく。合戦小屋を過ぎると、ようやく少しだけ坂がゆるくなり、ほっと一息つける。この辺りから稜線が見え、強い風が当たり出した。まだ紅葉には早いが、少しずつ色づいていて秋の訪れが感じられる。

稜線に出ると燕岳の山頂は雲の下に見えているが、大天井から向こうは雲がかかっていた。燕岳手前のハイマツに、子連れの雷鳥がいた。稜線に出る前も、キツネが登山道を横切ったり、大きな木に猿がいたり、動物をよく見かける山行だった。
山頂は大きな岩で出来ていてわりと狭い。風が強く早々に燕山荘に引き返す。
燕山荘の外のベンチでゆっくりコーヒーを飲み、来た道を下山した。


燕岳

記録:小川


リコー山の会のホームページに戻る