2000年5月27日:瑞牆山



メンバー:L甲谷、磯辺、門松、澤田、中谷、和田、小川



5月27日(土)
天候:曇一時雨
タイム:瑞牆山荘10:00−富士見平10:30〜10:45−瑞牆山12:05〜12:45−富士見平13:45−瑞牆山荘14:00

車で海老名を7時過ぎに出発し、瑞牆山荘前まで行く。もうかなりの数の車が駐車していて、人気の高さが感じられる。

瑞牆山荘前の登山口から登り始める。芽を出したばかりの葉の緑やミツバツツジの花が美しい。ひと登りで着いた富士見平からは一旦沢に下り、対岸の急登を登る。もう、降りてくる人もいて所々立ち止まりながらの登りだ。
この辺りは登山道の端にシャクナゲがはえているが、花はまだつぼみで咲いていない。今年は、春先に雪が多かったので花が遅れているのかも知れない。山頂直下では、木の陰に雪が少し残っていた。

露岩の山頂に着くと結構風が吹いていて、心なしか寒く感じられた。曇っているが、金峰山の五丈岩が稜線上に見えている。山頂では多くの人が休憩していて、我々も風が当たらない所を見つけて腰を下ろした。
昼食後早々に下山する。ハイペースで下りていると雨が降ってきたが、たいしたことはなく登山口に下りきる頃には止んでしまった。
下山後、増富温泉で風呂に入り帰路に就いた。

心配された雨はたいしたことはなく、ツツジや桜、すみれの花も咲いていて、和気あいあいとした楽しい山行でした。

富士見平付近からの瑞牆山
記録:小川

写真:甲谷


リコー山の会のホームページに戻る