私たちの紹介

ごあいさつ リコー手話クラブホームページへようこそ。 現在リコーには多くの聴覚障害の人が働いています。 その人達ともっとコミュニケーションしたい、仲良くしたいという人から、 手話って何か面白そうだからやってみたという人、 手話はどうでも良いから仲間になりたいという人まで、 いろいろなメンバーが集まって、手話のクラブが作られました。 クラブでは手話の勉強会、会社のいろいろなイベントや社員教育での通訳などの活動をしています。

クラブは、リコーの各事業所ごとにそれぞれ分散して組織されていて、メンバーは総勢約150名にのぼります。 「リコー手話クラブ」というのはそれらの総合体として構成されているものです。 このホームページでは私たちの活動をご紹介し、 ここに立ち寄られた方々との交流の輪を広げるきっかけを作りたいと考えています。 お蔭様で活動を覗きに来ていただいたり、キャンプに誘っていただいたりと、 様々な出会いに恵まれました。これからも皆さまからのお誘いをお待ちしております。

リコー手話クラブの歴史 リコーの手話クラブは、1989年大森事業所でこじんまりとした「手話勉強会」が有志によって開催されるようになり、1991年12月「そらまめ手話サークル」を旗揚げし、1992年10月「手話クラブ」 として会社公認の活動 が始まりました。そして「手話を通してコミュニケーションを広げよう。」とする仲間が徐々に増えて 今では11カ所で活動が展開されています。
1989年〜1998年の活動
1999年の活動
2000年の活動


リコー手話クラブの活動 活動内容は、主に「手話講習会」形式のものです。その他に「レクリエーション」「講演会」「交流会」など各事業所毎に企画して行われ、 また各地区合同の催しも行っています。 最近は 手話コーラスパソコン要約筆記などの 新たな領域にもチャレンジしています。 また、電子メールや社内ネットワーク上のフォーラムでも会員同士で情報交換しています。

新人奮闘記 リコーでは事業所毎にたくさんの手話サークルが活動していますが、 ここではある新入社員が入社から 職場で新しい手話サークルを立ち上げるまでをレポートします。
序章 − 職場実習 −
第1章 − 内定、そして入社 −
第2章 − 小石川へ −



各事業所サークル名と手話講習会

東京都大田区 そらまめ(大森事業所) 毎週月曜のお昼休みと第1・第3火曜の終業後に
東京都大田区 大森第2事業所 毎週水曜、お昼休みを利用して
東京都中央区 銀座事業所手話サークル 毎週木曜、お昼休みを利用して
東京都文京区 玉手箱(小石川事業所) 毎週火曜日のお昼休みを利用して
東京都港区 お手話べり会(青山事業所) 毎週金曜、お昼休みを利用して
東京都品川区 おやゆびひめ(東品川事業所) 毎週水曜、お昼休みを利用して
神奈川県横浜市 ジャック(中央研究所) 毎週木曜、お昼休みを利用して
神奈川県横浜市 赤い靴(新横浜事業所) 隔週一回、終業後に手話勉強会
毎週水曜、昼休みに手話コーラス練習
神奈川県厚木市 てことば(戸田事業所) 毎週火曜、お昼休みを利用して
神奈川県厚木市 厚木事業所手話サークル 毎週水曜、終業後に
神奈川県秦野市 手話ッピー'S(秦野事業所) 毎週一回終業後に
静岡県沼津市 ティンカーベルのひなたぼっこ(沼津事業所) 毎週、火・金曜日のお昼休みを利用して
大阪府池田市 お菓子の家(池田事業所) 毎日、お昼休みを利用して

Copyright (C) 1997〜2002 RICOH Co.,Ltd. All rights reserved.