インターネットでテレビドラマの字幕が見られるって聞いたのですが!?
(「通訳IRC」って何ですか?)


インターネット字幕活動を行っている 「通訳IRC」の担当者に以下のお話を伺いました。
●インターネット字幕とは?
●インターネット字幕の実際
●インターネット字幕を見るために
●インターネット字幕に協力していただくために 〜通訳IRCについて


 現在2つの政令指定団体がインターネット上のチャットサービスを利用して、 TV字幕の配信をおこなっています。また入力者の募集、養成、配役などの字幕 配信に必要な業務の一部を、政令指定団体と契約を結んだ「通訳IRC」という 団体が請け負っています。  以下、若干長めですが、インターネット字幕と通訳IRCの活動についてご紹 介したいと思います。一人でも多くの方に関心を持っていただき、参加していた だければと思います。

●インターネット字幕とは?

 聴覚障害のためテレビの音声を聞き取ることが難しい方は 決して少なくありません。 しかし、そういう方でも字幕デコーダーという器械や文字放送対応テレビを使うと、 一部の字幕放送番組を字幕付きで見ることができます。 新聞や雑誌の番組表に「字」などと表記されている番組がそれです。 ところが、番組表を見ていただけばおわかりになるように、 現在多くの番組は字幕放送になっていません。  アメリカやお隣の韓国などではほとんどの番組に字幕がついていて、 生まれつき耳の聞こえない方も、 お年を召して耳の遠くなった方もテレビを楽しむことができます。

 字幕付きの番組がなかなか増えてこない状況の中、 著作権法が改正され、2001年1月1日より政令で指定された団体は、 著作権者(テレビ局や脚本家など)の許諾を得ることなく、 テレビ音声を文字化し、 インターネットを使って流すことができるようになりました。 テレビの音声が聞き取れなくても、字幕放送番組でなくても、 テレビを見ながら同時にインターネットから 流される文字を読みとることで番組を楽しんでいただけるようになったわけです。  現在、インターネットで番組の音声情報を流すことができる団体としては 「社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会」と 「財団法人日本障害者リハビリテーション協会」が指定されています。

 さて、実際には、どのように字幕が流されていて、 どのように受信すればいいのでしょうか。

●インターネット字幕の実際

 字幕を送信する番組が始まると、 入力者は自宅のテレビを見ながら、 俳優さんの台詞やタレントさんのトークを聞き取り、 それを同時に専用ソフトに入力して、 IRC(インターネットリレーチャット)という インターネット上でリアルタイムにおしゃべりができるシステムに流します。  もちろん、 一人でテレビから流れる全ての言葉や音を打ち込むことはできませんので、 登場人物ごとにあらかじめ配役を決めておき、 日本全国に散らばっている複数の人間が協力して、 それぞれに割り振られた役の台詞を打つようにしています。 それでも打ち切れないような速い台詞、長い台詞は、 他の手の空いている入力者が手助けします。

 インターネット字幕を見たい方は、 番組が始まる前にパソコンをインターネットに接続し、 専用の観賞用ソフトを動かしておきます。番組が始まると、 全国の入力者がリアルタイムでキーボードから打ち込んだ テレビの音声がパソコン上のソフトに流れてきますので、 テレビを見ながらそれを読みます。

●インターネット字幕を見るために

 登録制になっていますので、 事前に「社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会」、 あるいは「財団法人日本障害者リハビリテーション協会」のホームページで、 登録を行ってください。  字幕を見るために必要な鑑賞用ソフトは、 それぞれの団体のホームページの中に張ってあるリンクから手に入れることができます。 また、chocoa などの汎用IRCクライアントソフトを使っていただくこともできますが、 設定がやや面倒なため、あまりお薦めはできません。

●インターネット字幕に協力していただくために 〜通訳IRCについて

 インターネット字幕の作成、送信にあたっては、 通訳IRCという団体が上述の2団体と契約を結び、 入力者の募集、養成、配役など字幕配信のために必要な一部の業務を請け負っています。  通訳IRCは著作権法改正前から、 独自に著作権者(テレビ局・脚本家さんなど)に許諾をいただいて、 インターネットで字幕を流し、楽しむ活動をしてきましたが、 著作権法改正を機に組織・活動内容を変更し、現在では著作権法に基づいて、 政令で指定された事業者が字幕を流す事業に協力する団体になっています。

 台詞の入力にあたっては、 ある程度のキーボード入力速度と特殊な技術 (専用の入力ソフトを使って他の入力者が入力している内容を リアルタイムで覗きながら、自分の役の台詞を入力していく) が必要とされますので、 入力者を目指す方にはまず練習会でソフトの使い方、 入力の要領などを練習して、一定の技術を身につけていただいてから、 実際の番組で活躍していただくようにしています。

 通訳IRCでは、入力に携わっていただく方だけではなく、 特殊なソフトを動かすことで台詞の入力を間接的に手助けしていただける方、 通訳IRCの運営に協力していただける方も募集しています。 また、入力者・観賞者の交流、質問・要望の場所 (掲示板、通訳IRCメイトメーリングリスト)も設置しております。

 関心を持たれた方は、通訳IRCのホームページをご覧下さい。

「社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会」
「財団法人日本障害者リハビリテーション協会」
「通訳IRC」