「ASL」ってなんですか?


 ASL(American Sign Language)とは、 アメリカの 聴覚障碍のある方々のコミュニケーション言語(手話)です。  手話は世界共通ではなく、 音声言語と同じく各地の文化圏 で発達した視覚言語です。

 アメリカの手話にはこの他に、 SEE(Signed Exact/Essential English、シム・コム)と いわれる英語対応手話、 ASLとSEEの中間的なPSE(Pidgin Sign English)が あります。

 日本でもアメリカのASLにあたる日本手話、 SEEにあたる日本語対応手話、 これらの中間的手話があります。

<参考文献>
「ディーリ先生講演会(=1998年6月リコー手話クラブ主催)資料」