Black Rams - RICOH RUGBY FOOTBALL TEAM -

チーム概要

Outline of Team

チームスローガン

チームコンセプト

仕事とラグビーの両立

創部以来続く、『良きラガーマンである前に、良き社会人たれ』という“アマチュア精神”に則り、日頃共に働く社員の皆さまに、我々の「グラウンドでの姿」、「仕事とラグビーに取り組む姿勢」を通じて、共感を得る集団となる。

社会への貢献

リコーグループをはじめ、地域に密着した社会貢献活動を行い、活動を通じて社員、及び後援会員、地域の皆さまと信頼関係を構築し、より多くの皆さまに愛され続けるチームを目指す。

敬意と尊重

チーム活動に主体性をもち、真摯に取り組むことで自己成長を目指す。お互いを信頼・尊重しあうことでメンバー全員が誇りを持てるチームとなる。

あくなき勝利への執念

チームの勝利のために、選手・スタッフ全員が決して妥協することなく、トップリーグにおける「4強の一角」を担い、常に “リコー=優勝候補“ としての実力・評価が確立されたチームを目指す。

ロゴデザイン

ロゴデザイン

リコーラグビー部の歴史と伝統のシンボルである黒のジャージからイメージされるブラック、そしてチームエンブレムの雄羊(Ram)を掛け合わせてチーム名としました。ラグビートップリーグが創立した2003年に、社内公募の中から選ばれ、名づけられました。

エンブレムデザイン

エンブレムデザイン

勇猛果敢なファイティングスピリットを持つ選手たちを、雄羊の気性とその姿に、RICOHのRに重ね合わせて表現しました。楯はラグビーフットボール競技の持つ歴史・伝統・格式への敬意を表し、輝く王冠は常に勝利者を目指す志とプライドを意味しています。

ジャージ紹介

リコーブラックラムズには、さまざまなチームから選手が入部します。それぞれの出身には、それぞれのカラーがあり、また選手たち自身も自分のカラーを持っています。
“色”は混ざり合うと黒になります。みんなのカラーを一つにまとめるという思いが込められ、1stジャージの黒は生まれました。昭和38年から脈々と続く伝統を引継ぎ、ブラックラムズは闘います。

1st

2nd


PAGE TOP