Black Rams - RICOH RUGBY FOOTBALL TEAM -

放課後ラグビープログラム 東京世田谷クラス 第3回レポート

2017.09.04

8/29(火)放課後ラグビープログラム東京世田谷クラス、本日は28名の生徒が集まりました。

第2回から3週空いての開催となりましたが、前回よりもプレー中の声が大きくなり、コーチの言葉にも反応がよくなったように思います。トレーニングは、前回に引き続きボールを持ったら「まず自分が前へ出る」

(相手を抜きにいく)ことを何度も伝えるようにしています。前回からのステップアップとして、「接点でのボールの持ち替え」「アーリーキャッチ」「フォロースルー」について教えています。

第4回のレッスンは9月5日となります。

【練習内容】

1、  ウォームアップ

ボールリレー(折り返し地点でボールの持ち替え:両手-右手-左手)

2、  1対1(5m、10m幅を変えて)

※キーポイント

「前へ出る」「スペースを見つける」「変化をつけて加速する」

「ボールの持ち替え」を意識:DFを抜きにいく際、相手から遠い方の手に持ち替える

3、キャッチトレーニング 

  「ハンズアップ」(指を前に倒しまず指先がボールに触れるように)

「アーリーキャッチ」(なるべくパスの滞空時間を短くできるようパスが飛んでくる方向に手を伸ばす)

4、  2対1、2対2、3対2

  ボールキャリアはまず前へ出て1対1で抜きにいきDFを引きつけれたらパス

5、キャッチ&パス(4列パス)

「ハンズアップ」的を作りパスし易くする

「フォロースルー」投げる相手(的)に向かって大きくまっすぐ伸ばす

6、タッチフット(7対7) 

  AT:タッチされたらダウンボールしてパス再開

  DF:タッチした者はインゴールまで下がってから再度DFに復帰する

   ※5回タッチでリセット

7、コアトレーニング

腕立て姿勢で隣の肩に手を乗せ静止30秒

8、クールダウン

【1対1】
【キャッチトレーニング】
【2対1対1】
【タッチフット】

参加スタッフ

<メインコーチ> 武川(リコーブラックラムズBKコーチ)

<アシスタントコーチ> 岡崎(リコーブラックラムズFWコーチ)、森谷、春口(リコースタッフ)

<特別コーチ> 髙橋敏也選手(リコーブラックラムズ スクラムハーフ)

PAGE TOP