Black Rams - RICOH RUGBY FOOTBALL TEAM -

放課後ラグビープログラム 東京世田谷クラス 第10回レポート

2017.10.23

放課後ラグビープログラム東京都世田谷区クラスの最終回となりました。練習はこれまでのおさらいと、 各種タッチフットゲームを行って楽しみました。短い期間でしたが、基礎部分をしっかり学んでもらえたと思います。今回のプログラムで特に大事にした基本を下記にまとめます。引き続き、自分のチームの活動の際にも意識して取り組んで下さい。これからも皆さんの成長を陰ながら応援しています。ありがとうございました。

 

「コーリング」

自分の居場所を伝える(右・左・深い・浅いetc)、 タイミングを伝える(パス・今・放れetc) ボールキャリアに何をさせるか

「ハンズアップ」

的を作りパスし易くする(指を前に倒しまず指先がボールに触れるように)

「アーリーキャッチ」

なるべくパスの滞空時間を短くできるようパスが飛んでくる方向に手を伸ばす

「パス動作」

ネックターン、ウォッチターゲット(しっかり見てからパス) 、フォロースルー(投げる相手に向かって大きくまっすぐ伸ばす)

「ボールキャリア」

前を見る、前へ出る、スペースを見つける、変化をつけて加速する、 ボールの持ち替えを意識(DFを抜きにいく際、相手から遠い方の手に持ち替える)

「サポートプレーヤー」

コーリング(ボールキャリアに状況を伝える、居場所を伝える、指示を出す 「ジャッジ」前を見て状況判断)

参加スタッフ

メインコーチ 武川(リコーブラックラムズBKコーチ)

特別コーチ コリン・ボーク選手、アレックス・ウォントン選手

アシスタントコーチ 大山(リコーブラックラムズOB)、森谷、春口(リコースタッフ)

PAGE TOP