Black Rams - RICOH RUGBY FOOTBALL TEAM -

放課後ラグビープログラム 東京世田谷クラス 第6回レポート

2017.09.25

今週はパスの精度・質を向上できるようパスドリルを多めに入れたメニューを行いました。この日はゲストとしてブラックラムズのコリン選手とアレックス選手が参加し、一緒にプレーをしてくれました。 第7回のレッスンは9月26日となります。

【練習内容】

1、 ウォームアップ&ストレッチ

2、 キャッチ&パス

・4列パス(パスは片道、ランは一往復、ボールを二つにし、途中で2組が交差する)

・100パスゲーム(3列)

・通り抜けパス 

「コーリング」自分の居場所を伝える(右・左・深い・浅いetc)、タイミングを伝える(パス・今・放れetc)

「ハンズアップ」的を作りパスし易くする(指を前に倒しまず指先がボールに触れるように)

「アーリーキャッチ」(なるべくパスの滞空時間を短くできるようパスが飛んでくる方向に手を伸ばす)

「ネックターン」

「ウォッチターゲット」(しっかり見てからパス)

「フォロースルー」投げる相手(的)に向かって大きくまっすぐ伸ばす

 3、 アタックドリル

・2対1

・3対2(ショートスペース⇒ワイド)

・5対3

「前を見る」

「前へ出る」

「スペースを見つける」

「変化をつけて加速する」

「ボールの持ち替え」を意識:DFを抜きにいく際、相手から遠い方の手に持ち替える    

「コーリング」サポートはボールキャリアに状況を伝える、居場所を伝える、指示を出す

4、タッチフット(5対5)    

AT:タッチされたらダウンボールしキックをしてパス再開   

DF:タッチした者はインゴールまで下がって待機    

※3回タッチでリセット

【4列パス】
【通り抜けパス】
【3対2】
コーチ陣

参加スタッフ

<メインコーチ> 武川(リコーブラックラムズBKコーチ)

<アシスタントコーチ> 大山(リコーブラックラムズOB)、森谷、春口(リコースタッフ)

<ゲストコーチ> コリン・ボーク選手、アレックス・ウォントン選手(リコーブラックラムズ)

PAGE TOP