Black Rams - RICOH RUGBY FOOTBALL TEAM -

【2016東京世田谷クラス】第9回レポート

2016.11.01

第9回目の放課後ラグビープログラム東京クラスを開催しました。本日は27名の生徒が集まりました。
皆とてもラグビーが上達しています。放課後ラグビーの1回2時間間で、こんなに成長出来ることを考えると、このプログラムの重要さを感じます。

今日のレッスンです。まずウォームアップ、そしてテクニックのドリルを行いました。テクニックは3人一組でポップとパスを行いました。初めてのドリルということもあり、最初はミスもありましたが、すぐに慣れてしっかりと行い、スキルアップできておりました。見ているところだけでなく、視野の中に写っているものを感じ、そこにパスをする、キャッチする、その感覚を養うことができたと思います。
キーポイントはしっかり手を伸ばしボールを取りに行くことと、パスは投げたいところに伸ばすことです。

その後2対1、3対2を行いました。今回のプログラムで毎回行っているレッスンですが、トップリーグやスーパーラグビーでは簡単にトライできていると思いますが、皆同じことを意識してプレーしているので、トライが取れてます。「ボールを持ったら前を見る、スペースやのラインの深さ、スピードコントロール、ボールを持ってないプレーヤーは周りを見て正確なコール」キーポイントを忘れないようにしましょう。

さあ次回は最後のレッスンです。放課後ラグビーの総仕上げにしたいと思います。11月15日(火)、また皆と会えるのを楽しみにしてます!

【第9回練習内容】
1、ウォームアップ
2、ボールポップ&パス
3、2対1、3対2、3対3
4、タッチフット
5、クールダウン

メインコーチ 武川(リコーブラックラムズBKコーチ)
アシスタントコーチ 大山(リコーOB)、後藤(リコースタッフ)

PAGE TOP