Black Rams - RICOH RUGBY FOOTBALL TEAM -

【2016東京世田谷クラス】第8回レポート

2016.10.25

第8回目の放課後ラグビープログラム東京クラスを開催しました。早いもので東京クラスの放課後ラグビーも残り3回となりました。みんなバランスよく成長し、レッスンの質が高くなっています。放課後ラグビー終了後、自分で自分を成長させられるためのヒントを少しでも多く伝えてあげたいと思っています。

今日は雨でしたので、「2対1」、「3対2」、「3対3」を中心に行ないました。2対1、3対2、3対3という状況の中で、スペースやのラインの深さ、スピードをコントロールしなければなりません。ボールキャリアはスペースを見つけ走りこみますが、今日はボールを持ってないプレーヤーの動きを伝えました。みんなボールを持っていないときの動きの大事さに気づいてくれたようです。

S・スキャン / D・ディシジョン / A・アクション / C・コミュニケーション
SDAC このキーポイントを忘れずに!!

第1回のレッスンを思い出すと、それぞれ違うチームから参加していることもあり、何がプレー判断の正解かがわからず、ただ、レッスンをしている感じでした。ここ最近は、全員がキーポイントに則って、その場、その場で共通理解を持ちながらレッスンができています。

放課後ラグビーの指導者として、何か一つのことにこだわって、そこだけを特別にうまくしてあげたいという気持ちでは指導していません。10回のレッスンを通して、ラグビーという競技全体の理解を深め、バランスよくレベルアップさせてあげたいと思っています。10回という限られたレッスンですので反復練習をしてあげることができません。放課後ラグビー終了後は、自分のチームの練習の中で、今、指導させてもらっていることを意識して取り組んでくれればと思っています。

残り2回のレッスンです。1回1回の練習を大切に指導して行きたいと思います。次回は11月1日(火)、また皆と会えるのを楽しみにしてます!

【第8回練習内容】
1、ウォームアップ
2、2対1、3対2、3対3
3、クールダウン

メインコーチ 武川(リコーブラックラムズBKコーチ)
アシスタントコーチ 大山(リコーOB)、森谷、後藤(リコースタッフ)

PAGE TOP