Black Rams - RICOH RUGBY FOOTBALL TEAM -

【2016東京世田谷クラス】第7回レポート

2016.10.18

第7回目の放課後ラグビープログラム東京クラスを開催しました。ウォーミングアップでボール集めゲーム、スクエアパスを行いました。スクエアパスではキーポイントを思い出す目的もあります。ボールの数が増えると慌ててキーポイントを忘れてミスが多発しますが、しっかりとハンズアップしターゲットを見せて準備すれば対応できます。

テクニックとスキルは、「3対2」、「ロングプレースメントドリル」、「ロングプレース」を行ないました。3対2では、今まで学んだスキルをより厳しい状況で状況判断できるように行いました。

今回からロングプレースメントドリルの練習を行いました。ここでしっかり基礎を学び、正確なプレーを身につけてください!

【ロングプレースメントキーポイント】
・力が伝わるように背筋を伸ばす
・低い姿勢をキープ
・自分で自分の体をコントロール
・プレースするときはお尻の位置より肩が自陣側にあるようにする

みんな初めの頃と比べ、とても上達してます!継続は力なりです。次回は10月25日(火)です。また皆と会えるのを楽しみにしてます!

【第7回練習内容】
1、ウォームアップ
2、3対2(L字、判断ドリル)
3、ロングプレースメントドリル
4、ロングプレースメントタッチフット
5、クールダウン

メインコーチ 武川(リコーブラックラムズBKコーチ)
アシスタントコーチ 大山(リコーOB)、後藤(リコースタッフ)

PAGE TOP