Black Rams - RICOH RUGBY FOOTBALL TEAM -

【2016東京世田谷クラス】第2回レポート

2016.09.30

第2回目の放課後ラグビープログラム東京クラスを開催しました。18時前から生徒たちが集結してきます。練習開始前までの時間もグラウンドに出て大丈夫と伝えると、喜んで飛び出していきます。そんな生徒の顔を見るとコーチ・サポートスタッフたちは、とても嬉しいです。放課後ラグビーのようなラグビーが出来る環境が重要であると再認識します。

レッスンですが2回目でだいぶ生徒たちも慣れてきて、初回と比べると声がでていました。雨の降る中でのレッスンでしたので、基礎練習を集中的に行いました。

テクニックとスキルについては、「キャッチング」と「3人キャッチ&パス」、「5人キャッチ&パス」を行ないました。キャッチングは次の動作へ続くので、アーリーキャッチを意識し心がけましょう。アーリーキャッチは「ボールを見る、手を広げる、指をボールへ向ける、指から触ってボールを取る」です。

フィジカルトレーニングは、クロコダイルウォーク、ヒップアップウォーク、モンキーウォーク、ベアーウォーク、シュリンプウォークを行いました。リコーブラックラムズでも取り入れているレスリングから導入したもので、体幹だけでなく普段使わない筋肉を使います。基本スキルと同じで、正しい動きで行わなければ効果が少ないです。正しい動きを覚えましょう。

武川コーチからの、「手を伸ばしてアーリーキャッチ、次のオプションを準備する」 これを忘れずに!

【第2回練習内容】
1、 ウォームアップ
2、 キャッチトレーニング
3、フィジカル(クロコダイルウォーク、ヒップアップウォーク、モンキーウォーク、ベアーウォーク、シュリンプウォーク)
4、3人キャッチ&パス
5、5人クイックパス&5人パスレース
6、タッチフット
7、体幹トレーニング
8、クールダウン

メインコーチ 武川(リコーブラックラムズBKコーチ)
アシスタントコーチ 岡崎(リコーブラックラムズFWコーチ)
サポートスタッフ 大山(リコーブラックラムズOB)森谷、後藤(リコースタッフ)

PAGE TOP