Black Rams - RICOH RUGBY FOOTBALL TEAM -

【2015東京世田谷クラス】第3回レポート

2015.10.19

第3回目の放課後ラグビープログラム東京クラスを開催しました。
本日は、29名の生徒が参加してくれました。
肌寒くなってきておりますが、ご父兄の皆様も一緒に、プログラムを最後まで見学されてます。
皆様の期待の高さを感じます。

さて、今回のレッスンですが、トップリーグのプレシーズン終了に伴い、グラウンド養生に入った為、
レッスンは人工芝グラウンドで行いました。

テクニックとスキルについては、「テニスボールキャッチ」と「ランニングキャッチ」と「2対1」、「3対2」を行ないました。
キャッチングについて、キーポイントはハンズアップ、手を伸ばす、アーリーキャッチです。
しっかりボールを見る、手を広げる、指をボールへ向ける、指から触って、ターゲットを見てキャッチです。
キャッチのときに、“バンッ!”と音が鳴ってしまったら、だめです。しっかり指からです。

キャッチングは重要なスキルです。次のプレーの準備に繋がります。
しっかりキャッチできないと、パスができなくなったり、キックができなかったりします。
たとえタックルされても、しっかりキャッチできていれば、次のプレーの選択肢が増えます。
自分がやりたいプレーが出来るように、キャッチングのスキルをアップしていきましょう!

いつもと違い、テクニックとスキルの時間が長かったこともあり、集中力が切れてくる生徒たちもいました。
ある日本代表の選手は言います。「ラグビーに奇跡なんか無い」と、練習した事しか試合で出ません。
まだまだ成長段階のみんなです、一緒に頑張りましょう!!

武川コーチからの、「音が出ないようにキャッチ!」 これを忘れずに!
次回は10月22日(木)、また皆と会えるのを楽しみにしてます!

【第3回練習内容】
1、ウォームアップ
2、1列テニスボールキャッチ
3、ランニングキャッチ
4、2対1
5、3対2
6、クールダウン

メインコーチ 武川(リコーブラックラムズBKコーチ)
アシスタントコーチ 森谷、後藤(リコースタッフ)
サポートスタッフ 岡崎(リコーブラックラムズFWコーチ)、大山(リコーブラックラムズOB)

リンク

PAGE TOP