Black Rams - RICOH RUGBY FOOTBALL TEAM -

2017-2018シーズン終了のご挨拶

2018.01.21

神鳥 裕之 ゼネラルマネージャー兼監督

いつもご声援ありがとうございます。
リコーブラックラムズは1月14日(日)のトップリーグ順位決定トーナメント NECグリーンロケッツ戦をもちまして、2017年度シーズンの公式戦全日程を終了致しました。
最終順位は7位となり、目標に掲げた『TOP4』には届かず悔しいシーズンとなってしまいましたが、過去最高であるリーグ戦9勝、初となる2年連続勝ち越し、最終勝敗も10勝5敗と、全力を尽くして戦った選手達を誇りに思っております。本当によく戦ってくれました。
同時に皆様からの多大なご声援はチームの大きな力になりました。心から感謝致します。

来期も更なる選手達の成長を信じ、念願の『TOP4』を実現できるよう、チーム一丸となって精進してまいります。
今後とも変わらぬご声援を賜りたくどうぞよろしくお願い申し上げます。

リコーブラックラムズ
GM兼監督 神鳥 裕之

馬渕 武史 主将

日頃よりリコーブラックラムズへの応援、誠にありがとうございます。
1月14日(日)トップリーグ 順位決定トーナメント NECグリーンロケッツ戦をもちまして試合日程を全て終了し、最終順位7位でシーズン終了となりました。
グランド内外問わずサポートいただいた皆様、心より感謝申し上げます。

今シーズンの目標であったTOP4には届きませんでしたが、勝ち星は昨シーズンより2勝多く10勝する事ができ、チームとしての成長を実感できたシーズンでした。
来シーズンこそ目標達成できるように日々精進し、努力を続けたいと思います。

今後とも変わらぬご声援よろしくお願い致します。

リコーブラックラムズ 主将 馬渕武史

PAGE TOP