Black Rams - RICOH RUGBY FOOTBALL TEAM -

2015-2016シーズン終了のご挨拶

2016.02.05

神鳥 裕之 監督

いつもリコーブラックラムズへのご声援ありがとうございます。
リコーブラックラムズは1月30日(土)のトップリーグ入替戦をもちまして2015年度シーズンの公式戦全日程を終了致しました。
今シーズンは苦しい1年でしたが、ファンの皆様にはチームが厳しい状況に置かれた中でも、変わらず温かい声援を送り続けて頂き選手・スタッフを代表して心から感謝申し上げます。
今シーズンの苦しんだ経験を糧に成長できるよう、来シーズンに向けて準備致します。
来シーズンこそは皆様と一緒に喜びをわかちあえるような1年になるよう選手・スタッフ一丸となって精進してまいります。
今後とも変わらぬご声援を賜りたく、どうぞよろしくお願い致します。

リコーブラックラムズ監督 神鳥裕之

ダミアン・ヒル ヘッドコーチ

Thank you once again to the Ricoh fans who have stuckwith us throughout a tough season. Despite a strong preseason we were not ableto build on the solid performances of last year. It was beneficial to get arealistic gauge of the teams strengths and weaknesses against the top teams ofPanasonic and Toshiba.

Standout players for the year include loose head propKenta Tsujii whose hard work in the off season saw him gain a starting positionfor the majority of the competition and provided a good example for thosedeveloping players seeking a run on spot.

Another young player who worked hard in the off seasonand was rewarded with Top League selection was back rower Shohei Fukumoto.Fukumoto San is one of the fittest and fastest players in the squad and as hisskills improve and experience grows will be a key contributor to the Black Ramsin future seasons.

Congratulations to Michael Broadhurst andhis tremendous contribution to the Japanese national team at the 2015 World Cup.

RICOH BlackRams Head Coach Damien Hill

『リコーのファンの皆様、タフなシーズンでしたが、私たちをずっと応援し続けてくださりありがとうございました。充実したプレシーズンだったにもかかわらず、(トップリーグでは)昨年の確かなパフォーマンスの上に積み重ねることができませんでした。パナソニックや東芝といったトップチームと戦うことで、このチームの強みと弱みを現実的に評価することができたことにおいては有益だったと思います。

今年頭角を表した選手は、ルースヘッドプロップ(3番)の辻井健太です。シーズン前のハードワークによって、トップリーグの多くの試合でスターティングの座を勝ち取り、レギュラーの座を狙っている成長過程の選手達の良い手本になりました。

シーズン前にハードワークをし、トップリーグのセレクションで機会を与えられたもう一人の若手選手は、バックローの福本翔平です。福本はスコッドの中で最もフィットネスが高く、足の速い選手の一人です。スキルを上げ、経験が増えれば、今後のブラックラムズに貢献する重要な選手になるでしょう。

2015年ワールドカップでの日本代表チームにおけるマイケルブロードハーストの多大な貢献に”Congratulations”と伝えたいです。

リコーブラックラムズ ヘッドコーチ ダミアン・ヒル』

野口 真寛 主将

2015-2016シーズンも、たくさんの素晴らしい声援本当にありがとうございました。

今シーズン、リコーブラックラムズにとって非常に厳しいシーズンとなりましたが、結果が出ない状況の中でも、秩父宮や地方の試合に足を運んで頂いて応援して下さったファンの皆様や、リコー関係者をはじめ家族の皆様に本当に感謝しております。
ありがとうございました。

この厳しい状況の中、全選手、コーチ・スタッフが一体となって勝ち取ったシーズン終盤の三連勝の経験は私たちを大きく成長させてくれました。
来シーズンはチャレンジャー精神を胸に、ハングリーになって戦い、皆様の期待に応えられる様努力してまいります。

これからも変わらぬご声援を宜しくお願い致します。

リコーブラックラムズ 主将 野口真寛

PAGE TOP