Black Rams - RICOH RUGBY FOOTBALL TEAM -

【プレビュー】トップリーグ 第5節 コカ・コーラレッドスパークス戦

2017.09.23

 4試合を戦いホワイトカンファレンス4位(2勝2敗 勝ち点9)のリコーは今節、同8位(0勝4敗 勝ち点1)のコカ・コーラレッドスパークスと対戦する。

コカ・コーラは今シーズンここまで勝利を挙げていないが、第3節ではNTTドコモレッドハリケーンズと接戦を演じており(24−28)、また第4節ではカンファレンス首位のパナソニックワイルドナイツにも臆することなくプレッシャーをかけ、出足を止めて前半38分までリードしてみせた。

敗戦の中でも自分たちのラグビーの片鱗は見せている。コカ・コーラが2週間のインターバルを通じて気持ちを切り替え、がむしゃらに初勝利をもぎ取り来るのは間違いない。注意が必要だ。

「九州で行われるアウェイゲーム」という点ではパナソニックと状況が重なる。リコーも第3節の宗像サニックスブルース戦で試合の入りで受けに回り苦戦したが、今節も集中力を高めて試合に入ってくるであろうコカ・コーラにしっかりとスイッチをONにして挑みたい。

リコーは第2節のサントリーサンゴリアス戦に向けた練習で負傷していたSOタマティ エリソンが復帰。SOを務めてきたロビー ロビンソンがFBに回る。さらにWTB(14番)にアマナキ ロトアヘアもスターティングメンバーに名を連ねた。

コカ・コーラもCTBにティモシー・ラファエレ、ウィリアム・トゥポウと日本代表&サンウルブス選出メンバーを擁するが、それを上回るインパクトを与えられるBK陣といっていい。彼らが口火を切る形で、チャンスで獲り切るラグビーを今節こそ実現したい。

FWでは、先週末に行われたサントリーとの練習試合にも出場したLO小山智聲がついにスターティングメンバーの座を勝ち取った。練習試合で奮闘したLOカウヘンガ桜エモシ、FL赤堀龍秀も今シーズン初のメンバー入りを果たしている。今シーズンのリコーのラグビーのベースとなっているセットプレーでの貢献はもちろん、チャンスを待ちながら重ねてきた努力をすべてぶつけるような、気持ちの入ったアグレッシブなプレーにも期待しよう。

3節ぶりの出場となるタマティ・エリソン選手
インパクトの期待がかかるカウヘンガ 桜エモシ選手

PAGE TOP