Black Rams - RICOH RUGBY FOOTBALL TEAM -

トップリーグ 2017-2018 第12節 フォトグラファーが選ぶ「フォト・オブ・ザ・マッチ」

2017.12.19

激闘をフォトギャラリーで振り返るとともに、実際に現場で撮影していただいたフォトグラファーご本人に各試合のベストショットを選定していただく「フォト・オブ・ザ・マッチ」企画!

トップリーグ 2017-2018 第12節 パナソニック ワイルドナイツ戦の「フォト・オブ・ザ・マッチ」はこちら!

☆フォト・オブ・ザ・マッチ☆

フォトグラファーのコメント

「いつも華麗なプレーでファンを魅了する渡邊昌紀選手。相手に行きそうな流れを一旦は引き止めた前半13分のトライは、華麗さの中にも両腕でボールをしっかりと抱える手堅さが伺えるトライでした。ボールを大切そうに抱えた理由を聞くと、『怪我人が多いというチーム事情の中でチームを代表してゲームに出場することの責任感や、日本選手権出場の望みをかけた中での強敵パナソニックワイルドナイツとの試合、という想いから手堅くなりました』と答えてくれました。
今回のフォト・オブ・ザ・マッチは、渡邊選手のトライする姿から渡邊選手の誠実な人柄とチームへの想いが伝わりすぎる瞬間でした!
『チームの中堅としてしっかりとプレーしていきたい』という渡邊選手に今後も注目です!」

この写真を含むパナソニック ワイルドナイツ戦のフォトギャラリーはこちらからどうぞ

フォトグラファープロフィール

川本 聖哉 [Seiya Kawamoto]

フォトグラファー。1972年愛知県瀬戸市生まれ。高校時代はラグビー部に所属し愛知県代表として花園に出場。
大学在学中にはじめてカメラと出会う。その後、上京し原宿スタジオ勤務後、2001年に独立。エディトリアルな視点と光と空間をとらえた重力のある写真で、ジャンルを問わず活動中。

ホームページ:http://seiyakawamoto.com/

PAGE TOP