ニュースリリース

 

カラーレーザープリンターと連携して多彩な機能を発揮する業務用デジタルカメラ
「Caplio R2S」を新発売

2005年6月28日

株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、薄型ボディに4.8倍ワイドズームレンズと2.5型大型液晶を搭載したデジタルカメラ「Caplio R2」(2005年3月発売)をベースに、カラーレーザープリンターとの連携によるダイレクトプリント機能など、ビジネスシーンでの使用に便利な機能を追加した「Caplio(キャプリオ) R2S」を開発し、主にリコーのOA機器販売ルートを通じて発売いたします。


製品名 Caplio R2S
希望小売価格 58,000円(税込み:60,900円)
発売日 2005年6月28日
月産台数 2,000台
  • *付属品として、リチャージャブルバッテリー、バッテリーチャージャー、AVケーブル、USBケーブル、CD-ROM(ソフトウェア)、ストラップなどが含まれます。

 デジタルカメラは、その普及に伴いビジネスでの利用シーンも拡大してきています。
 新製品「Caplio R2S」は、ビジネスでの使用に特化した数々の便利機能を搭載したデジタルカメラです。特に、カラーレーザープリンターとの連携機能は、お客様のワークフローの改善に威力を発揮します。



<Caplio R2Sの主な特徴>



1. リコーのカラーレーザープリンターとの連携により、多彩な機能を発揮します。
  PictBridgeに対応したプリンターならUSB接続によるダイレクトプリントが可能。
  さらに、リコーの高速カラーレーザープリンター「IPSiO CX9800/8800」と接続することで、業務の効率化に役立つ多彩なプリントがパソコンを介さずに可能。
(1) 一覧形式のプリントが可能。撮影した後すぐに、複数人で撮影漏れなどを確認可能。
(2) 報告書や回覧文書などIPSiOに登録された帳票フォームにプリントすることが可能。帳票はカメラの液晶表示から選択。
(3) カメラメモ機能(特徴4ご参照)と組み合わせることで、各帳票プリント時にカメラメモの印字も可能。
 
2. 任意の設定値でカメラを起動することが可能です。
  電源投入時に常に同じ状態で起動することができるため、業務での利用などで同一条件での撮影をすることが多い場合に便利。また、複数人で共用して同一条件での撮影が求められる場合にも威力を発揮。
  保持できる機能は次のとおり。
  ズーム位置、シーンモード、フォーカス位置、撮影アイコン拡大、DISPモード(シンクロモニター以外)、連写、露出補正、ホワイトバランス、画質・サイズ、フォーカス、測光方式、ISO感度、シャープネス、色の濃さ、長時間露光、日付入れ撮影、フラッシュ、マクロ、文字濃度、スローシャッター速度制限、動画サイズ、動画フレームレート、サイズ(文字)
 
3. 専用ソフトなしで画像をパソコンに取り込めるマスストレージ機能を初期設定しています。
  カメラとパソコンをUSB接続するだけで、カメラを外部記憶装置として認識。
  専用のソフトを使用することなく、カメラの画像をパソコンに取り込み可能。
  新規ソフトの導入制限のあるオフィスや、サテライトオフィス、学校などパソコンを複数の方で共有使用するような環境に有効。
  専用ソフトを使った一発転送との切り替え使用も可能。
※マスストレージはMicrosoft® Windows® 2000以降およびMacOS® 9.0以降に対応しています。
 
4. 写真の検索や整理に便利な"カメラメモ機能"を搭載しています。
  ビジネスシーンなどで撮影された大量の画像を容易に分類できるように、個々の画像ファイルにテキスト情報または音声情報をメタデータとして付加する、カメラメモ機能を搭載。
  分類は、あらかじめパソコンで作成した項目リストをカメラに取り込んで、撮影時にはそのリストから選択することが可能なほか、カメラ本体で英数字での入力も可能。
 
5. オプションのケーブルスイッチに対応しています。
  USB経由で接続した外部シャッターを使って、カメラに直接触れずにシャッターを切ることができる、ケーブルスイッチに対応。マクロ時の撮影などシャッターを押した際の微妙なカメラのブレを防ぐことが可能。
 
6. 「Caplio R2」で好評の充実した基本機能を搭載しています。
  (1) わずか25.8mm厚のボディに4.8倍ワイドズームレンズを搭載しています。
  レンズ収納時にレンズ群の一部を鏡胴外に逃がす独自の機構「リトラクティングレンズシステム」により、28~135mmの4.8倍ワイドズームレンズの搭載と薄型ボディを両立。
  (2) 最高で0.06秒のレリーズタイムラグなど優れたレスポンスを実現しています。
  レリーズタイムラグ(フォーカスロックを使用しない状態でシャッターボタンを押してから露光開始までの時間の遅れ)は、最高で0.06秒という高速性を実現。
  フォーカスロックした状態(シャッター半押しの状態)でのシャッターを押してから露光開始までの時間の遅れも最高で0.003秒と高速。
  起動時間は約0.8秒(フラッシュOFF時の測定値)、撮影間隔も約1.0秒と高速。
  (3) 大型液晶を搭載しながら、長時間撮影が可能です。
  大型液晶を搭載しながら、標準付属のリチャージャブルバッテリー利用時は、CIPA規格で約500枚という長時間撮影が可能。
  単三型アルカリ電池でも約200枚(CIPA規格)の撮影が可能。万一リチャージャブルバッテリーが充電切れしても、容易に入手でき安心。(松下電池工業株式会社製の単三形アルカリ電池使用時)
  室内での撮影に便利なACアダプター(オプション)とあわせ、3種類の電源に対応。
  (4) 2.5型の大型液晶の搭載により、優れた操作性を実現しています。
  見やすい2.5型の大型液晶を搭載。
  最大15分割での測距によってフォーカス精度を高めるとともに、どのポイントにフォーカスを合わせているかを液晶上で表示可能。思わぬ対象にフォーカスが合うことを防止。
  大画面を活かし、再生時に同時に12枚の写真を表示可能。また前後の写真を確認しながら送り・戻しできる3画面表示も可能。
  (5) 502万画素CCDと独自の画像処理プロセッサーによる高画質を実現しています。
  502万画素CCDの搭載と新開発の画像処理プロセッサー「スムースイメージングエンジン」により、描写力に優れた高画質を実現。同プロセッサーは、画像処理スピードの向上、省電力化にも貢献。
  (6) 定評のマクロ機能などリコーならではの便利機能を搭載しています。
  最短1cmまで近づいて撮影できるマクロモードを搭載。さらに「AFターゲット移動機能」により、構図内の任意の被写体にピントを合わせることが可能。
  露出補正やホワイトバランス、ISO感度変更といった高度な設定を素早く行える「アジャストボタン」を搭載するなど、優れた操作性を装備。



<Caplio R2Sのオプション価格表>



商品名 型名 希望小売価格 (税込み)
リチャージャブルバッテリーセット BS-5 5,000円 5,250円
リチャージャブルバッテリー DB-50 3,000円 3,150円
ACアダプター AC-4b 3,000円 3,150円
SDメモリーカード(32MB) FM-32SD オープン オープン
PCカードアダプター FM-SD53 オープン オープン
ケーブルスイッチ CA-1 2,800円 2,940円
ソフトケース SC-50 2,000円 2,100円


Caplio R2SCaplio R2S

このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)

 

ニュースリリースの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。

ページトップへ

報道関係者様へ

製品画像ダウンロード

高解像度の製品画像がダウンロードできます(登録制)