Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcumbs

Share

Main content

各地の活動紹介(アジア・パシフィック) - 2010年

社員が若者の社会貢献活動を支援
2010年12月27日

リコー香港 / 香港

  • リコー香港1
  • リコー香港2

リコー香港は、2008年より香港青年団連盟(Hong Kong Federation of Youth Groups:HKFYG)が実施しているプログラムの支援を行っています。

これは、警察に指導を受けるような素行があった若者のエネルギーをポジティブに活かすためのプログラムで「リコーポジティブエネルギープログラム」と呼ばれています。

具体的には、社員ボランティアが対象となる若者とともに、いくつかの社会貢献活動を計画し、実施します。例えば、薬物更正施設を訪問したり、マイノリティグループと中国のお正月をお祝いするパーティを行ったり、中度の精神障がいのある子どもたちと出かけたり、恵まれない家庭を訪問したりします。

こうした活動を計画・実行することで、若者たちは企画・調整することや他の人たちと協力することを学び、自信とリーダーシップのスキルを持つことができるようになります。

2009年10月~2010年5月の期間に、36名の社員が16名の若者と一緒に500時間以上の活動を行いました。
その結果、内気で気の弱かった若者が社交的で自信を持つようになるなどの変化も見られました。また、社員は、この活動を通して若者の「ポジティブなエネルギー」を引き出すことに貢献すると同時に、この経験からどのようにリーダーシップを得、成長できるかを学んでいます。

一覧に戻る